崇高クリニック院長

荒木 裕

 

 

うつ病や精神疾患で苦しんでいるご家族やご友人やお仲間は、

その周りにいる"あなた"の助けを必要としています。

 

うつ病や精神病の方は、その病気の特性上、

なかなか自分のことをうまくあなたに伝えることができません。

 

一見普通に見えるかもしれませんが、

実は、内面に計り知れない程の苦しみや不安や悩みを抱えています。

 

本人が、一番強く、その状況から抜け出したいと思っています。

 

でも、自分ではどうすることもできずに、

たった一人でもがき苦しんでいるのです。

 

 

きっとあなたも、

病気で苦しんでいるご家族、ご友人、お仲間を見て、

こころを痛めていると思います。

 

あなた自身も患者さんと同じように、

辛い思いをされていると思います。

 

 

でも、うつ病や精神疾患は、必ず治すことができますので、

どうか希望をもってこの先をお読み頂ければと思います。

 

どうすればうつ病や精神疾患を根本的に改善することができるのか?

 

今から、その具体的な方法をお話していきます。

 

ぜひ、最後までお付き合いください。

 

 

それでは、まずはじめに、うつ病で苦しんでいたご家族を持つ
井上さんのお話をお聞きください。

 

兵庫県小野市 アロマサロンing(アイエヌジー) 小野店代表 井上さま

 

いかがでしたでしょうか?

 

井上さんのお話をお聞き頂いて、

恐らく、うつ病に対する考え方が少し変わったのではないでしょうか?

 

もしかするとあなたも、うつ病患者さんに対して、当初、井上さんが思っていたように、

 

「どうして起きれないの?」

「なんで仕事ができないの?」

 

と思ったことがあるかもしれません。

 

でも、これは、うつ病患者さん本人が悪いのではなく、

うつ病という病気がさせていることなんですね。

 

うつ病という病気さえ治せば、そんなことはなくなって、

自然に元通りの元気な生活を送ることができるようになるのです。

 

井上さんが、最後に

 

「試してみる価値は非常にある」

 

と話していたのが、今回、私たちがお伝えする『【荒木式】うつ病改善法』です。

 

 

今から、その改善法をはじめ、

そもそもなぜうつ病になるのかという原因を順番に具体的にお話していきます。

 

井上さんのお話をお聞き頂いて、

うつ病患者さんの気持ちが多少なりともお分かり頂けたのではないかと思います。

 

ここから先は、うつ病患者さん本人に対して書いたメッセージになっていますので、

あなたもうつ病患者さんになったつもりで、読み進めて頂ければ幸いです。

 

そして、もし、この先の内容が、

 

“信頼できる”

“役に立つ”

“効果がありそう”

 

と感じて頂けた場合は、ぜひ、うつ病患者さん本人にこのページを見せてあげてください。

 

もしくは、私たちの『【荒木式】うつ病改善法』を教えてあげてください。

 

 

うつ病患者さん、精神病患者さんは、“あなた”の助けを必要としています。

 

 

あなたの力で、1人の命が助かる場合もあります。

 

 

私たちは、全力で、そのお手伝いをさせて頂きます。

 

 

それでは、早速、一歩ずつ進めていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

※※ ここから先は、うつ病患者さん本人

 

対して書いたメッセージになっています。

 

 

あなたも、うつ病患者さんになったつもりで

 

読み進めて頂ければ、より理解が深まります。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

何をしてもうつ病が良くならないと

 

 

今から、あなたを苦しめているうつ病を根本的に改善して、

二度と再発させない画期的な改善法についてお話をします。

 

この方法を実践すれば、元通りの元気な頃の生活を取り戻して、

充実した毎日を送ることができるようになります。

 

薬や心理療法をやめられた方もたくさんいらっしゃいます。

 

さらに、この方法は、自宅で簡単に実践することができる方法なので、

誰でも気軽に始めることが可能です。

 

私たちは、この方法で、

必ずあなたをうつ病から助けることができると確信しています。

 

ですので、焦らずにゆっくりこの先をお読みください。

 

 

それでは、まずは、この方法で“普通の生活”を取り戻した、

松谷さんのお話をお聞きください。

 

大阪府岸和田市 松谷さま

 

 

いかがでしたか?

 

 

インタビューにご協力を頂いた松谷さんも、

少し前は、あなたと同じようにうつ病で悩み苦しんでいました。

 

でも、今回、あなたにお伝えする方法を実践しただけで、

完全にうつ病を改善することができました。

 

松谷さんだけではなく、今までに少なくとも1,000人以上の人が、

この方法を実践してうつ病やさまざまな精神疾患を改善しています。

 

薮内

今から、その画期的な改善法について詳しくお話しますので、

落ち着いた場所でゆっくりこの先を読み進めてください

 

 

 

こんなことで悩んでいませんか?

  • 毎日が憂うつで何もやる気が起こらない
  • すぐに自分を責めてしまう
  • 出来事をすべてネガティブにとらえてしまう
  • 夜は眠れないし朝は起きられない、逆に寝すぎてしまうこともある
  • 歯磨きや入浴など日常の簡単なこともできない
  • 拒食症過食症パニック障害などにも悩んでいる
  • 頭がボーとして重たく、思考力、判断力、集中力が低下している
  • 薬を飲んでも一向にうつが良くならない
    それどころか、薬の量がどんどん増えていく
  • いろいろな心理療法を試したけど、全く改善しない
  • カウンセリングに通えば通うほど自信を失くしてうつが悪化する
  • なぜうつになるのか?どうして良くならないのか?
    いつもそればかり考えている
  • 家族にも誰にも話を聞いてもらえないし、理解してもらえない
  • 世間で何が起きているのか分からないし、興味も持てない
  • 人と会ったりコミュニケーションをとるのが億劫でしょうがない
  • このまま一生うつが治らないんじゃないかとものすごく不安になる
  • ふと死にたくなることがある
  • また再発するんじゃないかと心配になる

 

もしあなたが、例え、上記の項目の複数に当てはまっていたとしても、

どうか心配しないでください。

 

 

上記の症状は、うつ病などの精神疾患がさせていることです。

 

悪いのは病気であって、決してあなたが悪いわけではありません。

 

 

病気が良くなれば、上記の症状はすべてきれいに解消されますし、

その方法は、今からこのページで順番にお伝えしていきます。

 

 

 

私たちは、ちゃんと

 

 

きっとあなたは今、

 

「どうにかして、うつ病や精神病を治したい。」

「なんとかして、この苦しみから逃れたい。」

「早く元気になって、元通りの普通の生活をしたい。」

「もう二度とうつ病や精神病になりたくない。」

 

という強いお気持ちで、このページをお読み頂いていると思います。

 

 

そして、それと同時に、

 

「でも、一体どうすれば、良くなるのか分からない。」

「何をしても、うつから抜けられない。」

「どうして良くならないんだろう…」

「何がいけないんだろう…」

「もしかしたら、もう治らないんじゃないか…」

 

と悩み苦しんで毎日を過ごしていると思います。

 

 

でも、どうかご安心ください。

 

 

私たちは、あなたのその気持ちを十分理解しています。

 

そして、私たちは、あなたがもうこれ以上うつ病や精神疾患のことで、

悩んだり苦しんだりすることなく、根本的に病気を治して、

普通の生活を送れるようになる方法を知っています。

 

 

私たちは、あなたの味方です。

 

どうか希望を持ってください。

 

 

荒木裕 略歴

 

 

荒木裕の実績

 

 

 

あなたの心の中の葛藤

 

 

今、あなたの心の中をのぞくと、きっと…

 

「早く良くなりたい」でも「もう少し休んでいたい」

 

「仕事をしたい」でも「やり遂げる自信がない」

 

「一人で乗り越えたい」でも「助けてほしい、見放されたくない」

 

「薬をやめたい」でも「やめるのは怖い、主治医の言うことを聞かないと…」

 

というさまざまな葛藤があると思います。

 

早く元通りの元気な生活を取り戻して、 昔のように活動的な毎日を送りたいと

切実に思いながらも、何を試してもなかなか病気が良くならないのではないでしょうか?

 

また、夢や将来への希望を持って、 充実した毎日を送りたいと切望しながらも、

どうしても未来に対して悲観的になってしまっているのではないでしょうか?

 

私たちは、たくさんのうつ病患者さんと向き合ってきましたので、

あなたのその気持ちはすごくよく分かります。

 

自分で何とかしたいと思っているのに、

自分ではどうすることもできないその精神的な苦痛は、何事にも代えがたい苦しみだと思います。

 

今、あなたは、本当に苦しい毎日と戦いながら、

必死になって暗闇の中の出口を探している状況だと思います。

 

その苦しみに耐えながら、 本当によく今日まで頑張って来られましたね。

 

そして、よくこのページまでたどり着いてくれました。

 

もうこれ以上、1人で苦しまなくて良いんですよ。

 

 

 

一番辛くて、悔しいこと…

 

 

私たちは、たくさんのうつ病患者さんを診てきました。

 

正直にお話すると、はじめは、うつ病患者さんの本当の苦しみを

すべて理解しきれていなかったかもしれません。

 

でも、いろんな患者さんと接しながら、

いろんな患者さんのお話を親身になってお聞きしていくうちに、

その辛さ、苦しさ、不安をだんだん理解できるようになってきました。

 

私たちが感じた中で、うつ病患者さんが最も辛いと感じていたり、

最も悔しいと感じていることは、次のことだと思っています。

 

 

 

“周りの人に、自分の苦しみや辛さを

 

 

つまり、

 

● 一緒に生活している家族からは…

 

「どうして起きれないの?」

「なんで仕事ができないの?」

 

と言われたり、思われたりして、すごく辛い思いをされている方がとても多いです。

 

 

● お世話になっている職場の上司や同僚からは…

 

「どうしてそんなに仕事が遅いの?ミスが多いの?」

「なんで休んでばかりなの?」

 

と問い詰められて、仕事の責任を果たせない自分を責めてしまっている人も多いです。

 

 

● 信じて治療を受けている精神科医からは…

 

「この薬はどうでした?効きました?」

「じゃあ、次はこの薬を試してみましょうか?」

 

と、まるでモルモットのように薬の話ばかりで、

全くうつ病の苦しさを理解してもらえなくて幻滅している方も多いと思います。

 

周りの人にあなたの病気のことを十分に理解してもらえないが為に、

さらにあなたの精神状態が悪化して、なかなか病気が良くならない原因にも

なっているのではないでしょうか?

 

病気を良くしたいと一番強く思っているのはあなたですし、

その為にできる限りの努力をしているのもあなたです。

 

あなたは病気を治すためにすごく頑張っていると思います。

 

少なくとも、四六時中そのことばかり考えています。

 

でも、それが周りからは理解されない。

 

周りからは、

 

さぼっているように見られていたり…
怠けているように見られていたり…

弱い人間だと思われていたり…

 

こんなに辛くて悔しいことってないですよね?

 

でも、少なくとも私たちは、 あなたのその苦しみや辛さを理解しています。

 

そして、それを理解していることをあなたに伝えるだけでも、

幾分か楽になってもらえることも分かっています。

 

全員が全員、あなたを理解できないわけではありません。

 

ちゃんとあなたを理解してくれる人はいますし、

少なくとも私たちはあなたのその苦しみを理解しています。

 

 

 

乱立するクリニックは、

 

 

今、メンタルクリニックの開業ラッシュが続いていると言われています。

 

一体なぜ、これほどまで多くのクリニックが開業しているのでしょうか?

 

その理由の一つには、近年、うつ病という病気が社会的にも認知され、

急激に増えて来ているという背景があるからだと思われます。

 

政府も増え続けるうつ病を、重点対策が必要な病気として取り組み始めています。

 

でも、メンタルクリニックの開業ラッシュが続いている理由は、

それだけではないように思います。

 

というのも、メンタルクリニックを1つの商売と考えて、

ビジネスライクに考えている先生も少なからずいるからです。

 

日本の精神科医の数は1万2000人あまりとあまり増えていないのに対して、

患者さんの数は、同じ10年間で2倍以上に増えています。

 

勤務医としてたくさんの患者さんを診るよりも、

開業して患者さんを診た方が単純に儲けられると考える先生も多いのです。

 

メンタルクリニックは、入院や手術を必要としないので、

机といすさえがあれば簡単に開業できます。

 

ですので、単純に“おいしいビジネス”として、開業する先生も少なからずいるのは事実です。

 

そんな乱立するクリニックで、本当にあなたの病気が良くなるとはとても思えませんし、

そう思っているのは、決して私たちだけではないはずです。

 

 

 

「私が聞きたいのは、薬の話ではありません!」

 

 

そんなクリニックを受診すると、

予約をしても待たされた挙句に診察は3分とか5分だったりします。

 

ある患者さんは、

「先生ともっとお話がしたいんですけど…」

と訴えたそうですが、ここでは無理ですと断られたそうです。

 

また、ある患者さんはこう訴えていました。

 

「私たちが求めるのは、病気の苦しさや辛さを理解してもらって、

 それに対するアドバイスです。でも、されるのは薬の話ばかりです。」

 

「私が聞きたいのは、薬の話ではありません!」

 

この患者さんは、薬が効いたとか効かないとか、

まるで自分は何かの実験に使われているようだと感じたそうです。

 

このように患者さんの気持ちを全く理解することができないクリニックが、

あなたのうつ病を良くすることなんてできません。

 

多くのクリニックは、患者さんの話をろくに聞くこともなく、薬を処方してそれで終わりです。

 

まだ、その薬で効果を感じられれば良いのですが、

「薬を飲めばすぐに良くなる。」

と言われて飲んだのに、一向に回復しなければ、

病気に対する不安がより一層大きくなってしまうと思います。

 

 

 

「飲んでも治らなかったら、

 

 

文頭でインタビューにご協力を頂いた松谷さんもおっしゃっていましたが、

薬を飲んでもなかなか良くならないと感じている人は多いと思います。

 

それどころか、初めは1種類だった薬が、週を追うごとに2種類、3種類…と増えていって、

それでもまったく良くなっていない方は、実際にたくさんいらっしゃいます。

 

良くなるどころか、薬の飲み過ぎで、頭がポカーンとして、考えるとか判断するとか、

それどころじゃなくなってしまっている方さえいらっしゃいます。

 

薬を飲めば良くなると言われたのに、勧められた薬をきっちり飲んでも治らなかったら、

本当にどうして良いか分からなくなりますよね。

 

治らないどころか次第に薬の量が増えていけば、

「一生自分はこのままなんじゃないか…」

という不安にも押しつぶされそうになると思います。

 

そして、さらに厄介なのは、薬の副作用です。

 

 

 

薬の副作用にも苦しんでいませんか?

 

 

最も認知されている抗うつ薬にSSRIと呼ばれるものがあります。

 

ご存知の方も多いと思います。

 

SSRIを代表する抗うつ薬には、実は、さまざまな副作用があり、

今、いろんなところで問題視されています。

 

あなたも次のような副作用にお悩みではないでしょうか?

 

 

よくある抗うつ薬の副作用

 

 

このように、抗うつ薬にはさまざまな副作用が確認されています。

 

人間の本能的な欲望である食欲や性欲が減退したり、

集中力や思考が乱されたりするような薬を飲んで、本当に病気が改善するのでしょうか?

 

もちろんあなたも、飲みたくて薬を飲んでいるわけではないですね。

 

少しでも症状が改善すればという切実な想いから、

飲みたくもない薬を飲んでいるんだと思います。

 

でも、いくら薬を飲んでもなかなか病気は良くならないし、

それどころか副作用に悩まされたりして、本当に辛い思いをされていると思います。

 

病気が良くなるどころか、

薬の量ばかり増えるという悪循環から抜け出せないでいる方は本当に多いのです。

 

 

 

そもそも薬では、

 

 

そもそも薬では、うつ病や精神疾患を根本的に治すことはできません。

 

例えば、パキシルなどの抗うつ薬は、脳の働きに大きく関係している、

 

●ドーパミン

●セロトニン

●ノルアドレナリン

●エンドルフィン

 

などの脳内神経伝達物質が減らないようにするための薬です。

 

脳内神経伝達物質とは、脳からの指令・信号を体に伝える役割があります。

 

多くの場合、うつ病や精神疾患の原因は、この脳からの指令・信号が体にうまく伝わらず、

非常にアンバランスな状態になってしまっていることによるものです。

 

これらの脳内神経伝達物質の発信と受信がうまくいかないと、

例えば、やる気が出ないとか、気分が憂うつだとかという、さまざまな支障が現れてきます。

 

これらは、いわゆる“うつ”や”うつ状態”と言われる症状の一例です。

 

パキシルなどの抗うつ薬は、脳内神経伝達物質を減らさないようにする薬です。

 

しかし、うつ病や精神疾患を根本的に治すためには、

脳内神経伝達物質を減らさないようにするだけではなく、

そもそもその指令・信号の伝達自体をうまくいくようにする必要があるのです。

 

信号の伝達をスムースにしてあげることによって、病気を根本的にに治すことができるのです。

 

抗うつ薬などで、仮に一時的にうつ症状を改善させても、

それはあくまでも一時的なものであって、根本的な解決にはなりません。

 

薬の効果が弱くなると、また同じ症状が出てしまいますし、

薬剤耐性によってどんどん薬の量も増えていってしまいます。

 

それによって、なんとかうつ病の“回復期”や“リハビリ期”を乗り越えたとしても、

またしばらくして再発を繰り返すということにもなりかねないのです。

 

 

上記のような理由で、 一時的に薬の力で脳内神経伝達物質が減らないようにしても、

根本的な病気の改善にはならないのです。

 

 

 

心理療法にも壁があります…

 

 

また、薬の他に、最も一般的なうつ病や精神疾患の治療法として心理療法があります。

 

例えば、心理療法の一種には「認知行動療法」というものがあります。

 

実際に、この療法を試された方もいらっしゃると思います。

 

認知行動療法とは、簡単に言うと、ネガティブになりがちな考え方や気分を修正して、

ポジティブにするトレーニングのことですね。

 

例を挙げると、例えば、久しぶりに外出して、知り合いを見かけたので声をかけたとします。

 

ところが、返事がないまま知り合いは去ってしまいました。

 

この時、この状況を考えるか?どういう気分になるか?ということで、

うつ病の方とそうではない方には大きな違いが出てきます。

 

この場合、うつ病の方の多くは、

 

「何か気に障ることをしたんじゃないか…」

「嫌われてしまったんじゃないか…」

 

などと、すごくネガティブに考えて、悲しい気分になりがちです。

 

でも、その考え方を少し修正して、

 

「知り合いは、何か考え事をしていて気付かなかったのかなあ。」

「私の声が小さすぎて聞こえなかったのかなあ。」

 

とポジティブに考えれば、知り合いが返事のないまま去ってしまったことなんて、

すごく小さなことに思えてきます。

 

 

このように、考え方や気分を修正していくのが、認知行動療法ですが、

そもそもうつ病の方は、精神運動にブレーキがかかってしまっているため、

なかなかうまく修正することができません。

 

それどころか、

 

「どうして私は、ネガティブにしか考えられないんだろう…」

 

「なぜ、考え方を修正できないんだろう…」

 

と、どんどん自分を責めてしまって、ますます病状が悪化してしまうケースすらあります。

 

 

もちろん、心理療法で良くなる方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、多くの方にとって、

心理療法には大きな壁があると言っても過言ではないのです。

 

 

 

「薬もダメ… 心理療法もうまくいかない… 

 

 

私たちのクリニックには、

 

「薬を飲んでも、量が増えるばかりで一向に良くなりません。」

「心療内科やメンタルクリニックへ通っても全然良くなりません。」

 

と訴えながら受診されるうつ病患者さんが非常に多いです。

文頭のインタビューにご協力頂いた松谷さんもその一人でした。

 

でも、私たちのクリニックを訪れて、私たちのうつ病治療を試すと、

ほとんどの方が2~4週間で見違えるほど元気になります。

 

私たちのうつ病治療では、薬も使いませんし、特別な心理療法も行いません。

 

でも、ほぼ例外なくすべての患者さんが、

みんなうつ病や精神疾患を改善して元気になって病院を後にするのです。

 

ですので、私たちは、私たちの治療法に絶対的な自信を持っていますし、

なぜ、私たちの治療法がうつ病に大きな効果を発揮するのかも、

医学的にすべて理論立てて説明することができます。

 

ここでは、簡単にその概要をお伝えしたいと思います。

 

 

 

うつ病の“本当の原因”について

 

 

私たちのうつ病改善法を実践すれば、うつ病やさまざまな精神疾患を改善することができます。

 

その最も大きな理由は、うつ病をはじめとする精神疾患の根本的な原因が何であるのかを、

はっきりとした根拠の元に突き止めているからです。

 

うつ病などの精神疾患の根本的な原因が何であるのかが、はっきりと分かっているからこそ、

最も効果的な治療を実現できているという訳です。

 

だから、松谷さんをはじめ、私たちのクリニックを訪れるうつ病患者さんは

みんな元気になって社会へ復帰していくのです。

 

 

そして、二度とうつ病が再発することがないのです。

 

 

では、私たちが考えるうつ病の根本的な原因とは一体何なのでしょうか?

 

これについてお話します。

 

 

 

うつ病の原因は“食べ物”です

 

 

そもそも私がこの真実に気が付いたのは、このページのはじめにもお話した通り、

糖尿病患者さんにうつ状態の方が非常に多かったことがきっかけです。

 

私たちの崇高クリニックでは、糖尿病をはじめ生活習慣病を改善する治療を行っております。

 

ところが、私たちのクリニックを訪れる糖尿病患者さんの多くが、

 

「寝つきが悪い、疲れやすい、肩がこる」

 

と訴え、そんな方たちの表情からは、はつらつさがまったく見られなかったのです。

 

いわゆる“うつ状態”の方が非常に多かったのです。

 

そこで、私は、糖尿病とうつ病には非常に深い関係があることに気付き、

さまざまな角度からうつ病の原因の調査を始めたのです。

 

たくさんの海外の文献や資料、データなども調べました。

 

そして、その結果、糖尿病やあらゆる生活習慣病の根源となっている“食べ物”が、

うつ病においても同じく根本的な原因になっていることが分かったのです。

 

 

 

あなたが大好きな食べ物…

 

 

糖尿病患者さんの多くは、自分では気が付いていないくらい食べ物に対する執着心が強いです。

 

特に甘いものには目がありません。

 

これは、糖尿病だけではなく、あらゆる生活習慣病を患っている人に共通していることです。

 

また、甘いもののみならず、「糖質」と「食物繊維」からできている

炭水化物が大好きな方も非常に多いです。

 

ここでは詳しくお話はしませんが、

「糖質」があらゆる生活習慣病の根源となっていることははっきりと分かっている事です。

 

 

それでは、ここであなたに質問です。

 

 

以下の食べ物のうち、あなたが大好きで、よく食しているものはいくつあるでしょうか?

 

 

甘いもの

 

 

いかがでしたか?

 

 

もしこの中に、例えいくつかでも毎日食べているものがあるとすれば、

あなたは、“食べ物”が原因でうつ病や精神疾患になっている可能性が非常に高いです。

 

 

「えっ、どういうことですか?」

 

 

と疑問に思うと思いますので、これからその理由をお話します。

 

 

 

うつ病の根源=“糖質”

 

 

上記の食べ物は、日本人ならうつ病の人もそうでない人も、

毎日摂取している食べ物だと思います。

 

でも、実は、上記のように「糖質」をたくさん含んだ食べ物が、

あなたのうつ病をはじめとする精神疾患の根源になっている可能性が非常に高いのです。

 

もちろん、同じように「糖質」の多い食べ物を食べていても、

精神疾患にかかりにくい人もいるでしょう。

 

でもそれは、お酒に強い人がいれば弱い人もいるように、

「糖質」に対しても強い人と弱い人がいるからだとご理解ください。

 

「糖質」に弱い人が、上記のような「糖質」たっぷりの食べ物を

毎日過度に摂取していると、とても高い確率で精神病になってしまう可能性があるのです。

 

 

現に、うつ病患者さんは、上記の食べ物が大好きです。

 

また、糖尿病患者さんも、上記の食べ物が大好きです。

 

糖尿病患者さんは、毎日、たくさん上記のような「糖質」を

たっぷり含んだ食べ物を食べていた結果、糖尿病になってしまったのです。

 

 

そして、同時に糖尿病患者さんにはうつ状態の方が非常に多いのです。

 

“糖”と精神疾患には、非常に深い関係があるのです。

 

 

 

甘いものを食べると安心しませんか?

 

 

疲れているときなどに甘いものが食べたくなったり、

甘いものを食べるとホッとしたりするようなことがあると思います。

 

 

なぜ、甘いものを食べると“安心”を感じるのか?

 

というのは、実は、医学的に説明可能です。

 

 

これは、簡単にお話しすると、先ほどこのページでも少しお話した、

脳内神経伝達物質の1つであるセロトニンに深く関係しているからなのです。

 

セロトニンは、私たちの感情の中でも“安心”と深く関わっています。

 

つまり、脳内にセロトニンが出ているときは、

気持ちや感情が安心して落ち着いている状態になります。

 

例えば、夜眠れないのは、セロトニンが不足している為に、

感情が安心や落ち着きという状態になっていないというのが一つの要因です。

 

セロトニンというのは、それだけ私たちの感情の中でも、

“安心”や“落ち着き”と深く関わっているのです。

 

そして、驚くべきことは、実は、甘いものを摂取すると、

一時的に脳の中にセロトニンがパッと広がることなのです。

 

これは、医学的にも確認されていることです。

 

例えば疲れた時に甘いものを食べて、

ほんのひと時だけホッとするような感覚を得ることがあると思います。

 

これは、一時的に脳の中にセロトニンがパッと広がっているからなのです。

 

しかし、甘いものを食べることによって出るセロトニンは、

一種の麻薬的なものであって、その効果は非常に短く、すぐに無くなってしまいます。

 

そして、一時的に出たセロトニンがなくなってしまうと、

その反動で気分が落ち込んだり、イライラしたりするのです。

 

 

これらは、うつ病をはじめとする精神疾患によく見られる症状です。

 

 

そして、これを何度も繰り返すことによって、

ますます深く“うつ”へと落ち込んでいってしまうのです。

 

甘いものを食べると、落ち着くとか安心できるというのには、

この一時的に分泌されるセロトニンが深く関係しているからなのです。

 

 

 

だからと言って、

 

 

そもそもセロトニンやドーパミン、ノルアドレナリンなどの

脳内神経伝達物質はアミノ酸が原料となって作られています。

 

アミノ酸は、肉や魚や卵などのたんぱく質から摂取できます。

 

うつ病患者さんの多くは、上記に挙げた「糖質」をたっぷり含んだ食べ物は好んで摂取しますが、

肉や魚や卵などのたんぱく質はあまり摂取していない傾向にあります。

 

私たちの体は、十分なたんぱく質(アミノ酸)を摂取していなければ、

十分な脳内神経伝達物質を作ることができません。

 

甘いものを食べて一時的にセロトニンが出ても、それはすぐに消えてなくなってしまいます。

 

このような“糖”の麻薬的な効果は、強い中毒性を持ち合わせています。

 

また、薬やサプリメントなどを飲んでも、その効果には限界があります。

 

 

そこで、ずっと安定的にセロトニンなどの脳内神経伝達物質を十分に維持して、

常に、安心した状態を保つ為には、脳内神経伝達物質の原材料となっているアミノ酸、

つまり、“たんぱく質”を十分に摂取し続ける必要があるのです。

 

 

そうすることによって、常に十分な脳内神経伝達物質が作られ、

こころが落ち着いた状態を維持できるというわけなのです。

 

そして、その状態こそが、根本的にうつ病やさまざまな精神疾患を改善した状態なのです。

 

 

 

あなたに必要なこと… それは、

 

 

あなたの「こころ」を作っているのは、あなたの「脳」です。

 

あなたの「脳」が正常に働くためには、十分な脳内神経伝達物質が必要不可欠です。

 

そして、その脳内神経伝達物質の原材料となっているのがたんぱく質(アミノ酸)なのです。

 

セロトニンをはじめとする脳内神経伝達物質が、

脳内に十分に維持されて、信号の伝達がスムースに行けば、

うつ病などというバランスが崩れた状態にはならないのです。

 

これが、“食べ物”を変えれば、うつ病を根本的に改善できるという所以です。

 

 

文頭でインタビューにお答え頂いた松谷さんが、

「それは、ほんまかな…」

と言ってはじめた事が、 “食べ物”を根本的に変えるとことだったんですね。

 

もしかするとあなたも、今はまだ半信半疑かもしれません。

 

 

でも、これは今までにたくさんのうつ病患者さんを治療してきた私たちだからこそ、

はっきりと申し上げることができる真実なのです。

 

“食べ物”を変えれば、うつ病は改善できます。

 

うつ病を改善するために、まず最初にしなければならないことは、

“食べもの”を変え、体(脳)を健全な状態に作り直すことです。

 

 

それでは、ここで、もう一人、私たちのうつ病改善法でうつ病を根本的に改善した井上さんにも

インタビューにご協力頂きましたので、ぜひ、お聞きください。

 

東京都三鷹市 アロマサロンing(アイエヌジー) 三鷹店代表  井上さま 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

「こころと体が変わります。」

 

という井上さんの最後の一言がすごく印象的ですね。

 

井上さんは、20年以上うつ病に苦しみ、何度も再発を繰り返していましたが、

“食べ物”を変えてからは、一度も再発していません。

 

 

私たちのうつ病改善法は、食べ物を見直して病気を根本的に改善するという方法です。

 

 

「脳」や「内臓」を含め、私たちの体を作っているのは、まぎれもなく“食べ物”です。

 

その“食べ物”を見直すことで、

うつ病を根本的に改善することができる健全な土台ができるのです。

 

 

「体(脳)」が変われば、「こころ」も変わります。

 

「体(脳)」が軽くなれば、「こころ」も軽くなります。

 

私たちの「こころ」を作っているのは、私たちの「体(脳)」です。

 

私たちの「体(脳)」を作っている“食べ物”を変えれば、

病気は根本的に改善することができるのです。

 

 

 

『【荒木式】うつ病改善法』の詳細を

 

 

今回、私たちは、私たちのクリニックで指導しているうつ病改善法を

1人でも多くのうつ病や精神疾患で苦しんでいる方にお伝えするために、

その改善法のすべてをDVDに収録しました。

 

私たちのうつ病改善法は、今までにお話してきた通り、“食事による改善法”です。

 

はっきり言って、今までになかった画期的な方法だと思います。

 

でも、今までの治療法では、あなたの病気は良くならなかったからこそ、

今、このページをお読み頂けていると思います。

 

そして、今までと同じやり方では、今後も病気を完全に改善できそうにない

ということにも気付いているのではないでしょうか?

 

そうであれば、ぜひ、私たちの改善法を信じて試して頂きたいのです。

 

既に、この方法でたくさんの人がうつ病を劇的に改善しています。

 

一言でいってしまえば、この改善法は、 “うつ病の根源となっている糖を断ち
セロトニンなどの脳内神経伝達物質の原料となるたんぱく質を多く摂取する食事法となります。

(※私たちは、この食事法を『断糖食』と呼んでいます。)

 

 

ただ、これだけをお伝えしただけでは、

私たちのうつ病改善法を“正しく”実践できないと思います。

 

この食事法は、“正しく”実践して頂かないと意味がありません。

 

また、そもそもその根拠や理論もこのページでお伝えしただけでは、まだまだ不十分です。

 

そこで、今回、『【荒木式】うつ病改善法』のすべてをDVDに収録して、

あなたにお伝えすることにしました。

 

 

それでは、もう少し詳しく、『【荒木式】うつ病改善プログラム』についてご案内します。

 

 

 

『【荒木式】うつ病改善プログラム』

 

 

『【荒木式】うつ病改善プログラム』は、DVDと冊子マニュアルで

崇高クリニックで行われているうつ病改善法をすべて分かりやすくお伝えし、

万全のアフターフォローをしながら、自宅でうつ病を根本的に改善するプログラムです。

 

■うつ病とうつ状態は違います。

 では、あなたを苦しめているうつ病とは、

 一体どのような状態のことなのか改めて確認しましょう。


■うつ病には具体的に8つの症状があります。

 まずは、これらの症状について一つ一つ認識しましょう。


■20世紀後半に生まれた人は、

 それ以前に生まれた人より うつ病を発症しやすいという傾向があります。

 その理由を、私たちのクリニックがある兵庫県を例に挙げて解説します。


■一般的にうつ病の原因には、社会環境、対人関係、職場・学校・

 家庭環境の変化に 影響していると言われています。

 しかし、実は、それらは根本的な原因ではありません。

 その理由を、近代劇的に変化した“食べ物”という観点から解説します。


■アメリカの統計によると、糖質・炭水化物の消費量が増えるとともに、

 うつ病患者の数も増えるというデータがあります。

 驚くべき調査結果とともにその真偽を実証します。


■アメリカの研究グループによる、世界6ヶ国を対象とした

 「うつ病の発症」と「糖質の消費量」との関係についての調査結果を公開します。


■サウスウエスタン大学のウエストオーバー医師が、

 砂糖の消費量とうつ病の広がりには密接な関係があると結論付けています。

 その詳細を分かりやすく解き明かします。


■“食べ物”がうつ病の根本的な原因であることが分かれば、

 あなたのうつ病も最も短期間で効果的に改善することが可能です。

 

 

■一般的にはうつ病は、「こころ」の病気だと言われていますが、

 人間の体の中には「脳」と「内臓」の2つしかありません。

 うつ病は、「脳」の病気であることを分かりやすく説明します。


■うつ病とは、脳と体のつながりがアンバランスになった状態です。

 では、一体どのようにバランスが崩れているのでしょうか?

 これを解決すれば、脳からの指令・信号が、うまく体に伝わるようになります。


■なぜ、薬を飲んでもうつ病は治らないのでしょうか?

 薬が果たしている役割を分かりやすくお教えするとともに、

 薬ではうつ病が根本的には治らない理由を丁寧に解説します。


■どうすれば、感情や精神状態は常に安定するのでしょうか?

 常に気持ちが安定していて、活力がみなぎってくる脳のメカニズムを

 医学的な視点から誰にでも分かるようにお話します。


■私たちの感情や精神状態に大きく関係している主な脳内神経伝達物質には、

 セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリン、エンドルフィンなどがあります。

 これらが、脳内でどのような働きをしているのかをホワイトボードを使って、

 できる限り分かりやすくお伝えします。


■脳内神経伝達物質の仕組みが分かれば、どうしてうつ病になるのかが、

 霧が晴れるように明確になります。うつ病を改善するために、

 絶対に知っておかなければならない極めて重要なポイントです。


■脳内神経伝達物質はアミノ酸から作られています。

 十分な脳内神経伝達物質を作るために、

 私たちが摂取しなければならない“食べ物”について具体的にお教えます。


■甘いものを食べると一時的にセロトニンが作られて「落ち着き」を

 感じることがあります。しかし、作られる量は非常に少ない為、

 すぐに無くなって気分が落ち込んだり、イライラしたりします。

 これを繰り返すことが、いかに致命的なことなのか、

 うつ病患者さんには、是が非でも知っておいて欲しい事実をお話します。


■“食べ物”以外でもセロトニンを作る簡単な方法をお伝えします。

 これを知れば、こころが落ち着き、夜は安心して眠れるようになります。


■現代の食生活が原因となって、うつ病や犯罪が急増している理由を

 ある興味深い出来事を例に挙げて詳しく解説します。


 

 

■1964年にイギリスの小児科医であるマッカーネス博士が

 『悪童マイケル』という非常に興味深いレポートを発表しています。

 このレポートを読めば、"糖"がいかに人間の精神状態に悪影響を与えているかが

 手に取るように理解できます。


■「“糖”がないと脳が働かない」と言われますが、

 決してそんなことはありません。その具体的な理由を解説するとともに、

 脳が最も効率良く安全に使うことができるエネルギー源についてお教えします。


■体内の余分な"糖"は、うつ病をはじめ様々な病気の根源となります。

 なぜ、余分な"糖"は体に良くないのでしょうか?

 例えあなたに医学的な知識が全くなかったとしても、

 分かりやすくその根拠を述べます。


■ネズミに甘い砂糖水を飲ませる実験が行われました。

 これによって糖には強い麻薬性があることが実証されたのですが、その後、

 ネズミはどのようになってしまったでしょうか?

 非常に恐ろしい実験ですが、あなたには知っておいてもらいたい実験結果です。


■フランスのマックロイ博士達が、「脳内麻薬」と「糖の中毒性」について

 研究をした結果「こころ」や「意志」ではどうすることもできない

 脳が狂った状態を発見しました。

 あなたが、今後一生、絶対にそうならない為の秘訣を伝授します。


■サルやイノシシが人家を襲う理由は、実は、脳の「糖中毒」と

 非常に深い関係がありました。この事実を知ることで、

 あなたは必然的に「糖中毒」から回避することができるようになります。


 

 

■うつ病には“糖”を摂取しない『断糖食』が最も有効です。

 では、断糖食では具体的にどんなものを食べれば良いのでしょうか?

 1つ1つ具体的にお教えします。


■うつ病の根源となっている“糖”をはじめ、

 うつ病患者さんが食べてはいけない食品についてすべて詳細にお話します。


■私たちが体の中で作ることができない必須アミノ酸について

 分かりやすく解説します。これらの必須アミノ酸をしっかり摂取することで、

 脳内神経伝達物質が十分に作られ、うつ病を根本的に改善できます。


■脂肪酸にも、私たちの体の中では作れないものがあり、

 それらは必須脂肪酸と呼ばれています。必須脂肪酸について解説するとともに、

 なぜ、私たちは動物性の脂を摂取する必要があるのかをお話します。


■陸上に住んでいる動物のたんぱく質や脂肪だけでは、

 十分な栄養を摂取できない可能性があります。

 では、その他に私たちが摂取する必要のある“食べ物”とは?


■「EPA,DHA」などの脂は、脳の働きには絶対に必要です。

 それらの脂を効率よく摂取する方法をお教えします。


■私たちの遺伝子は、何を食べるように設計されているのでしょうか?

 長い人類の歴史をひも解きながら、本来、私たち人間が食べるべきものについて、

 改めてゆっくり解説します。


■原始人から学ぶ根本的なうつ病改善法を、

 400万年以上の人類の歴史をさかのぼって、

 その秘密を日本で最初に公開します。


 

 

■崇高クリニックで行っているうつ病の治療法を

 包み隠すことなくすべて公開します。

 あなたは、入院しなくても自宅で同じ治療を実践することができます。


■うつ病患者さんの多くが苦しんでいる「昼夜逆転現象」を治すために、

 崇高クリニックで行っているある意外な方法とは?


■うつ病患者さんの多くは、自分の苦しみや辛さを誰にも理解してもらえなくて、

 すごく辛い思いや悲しい思いをしています。では、崇高クリニックでは、

 どのようにうつ病患者さんのストレスを軽減させているのでしょうか?


■崇高クリニックでは、うつ病を改善する為に、

 その根源となっている“糖”を断ち切る「断糖食」を行います。

 “糖中毒”から立ち直る為に絶対に失敗しない方法をお伝えします。


■実際に、崇高クリニックでうつ病を完全に改善した

 お二人の事例を細かくお話します。

 このお二人のお話を聞けば、あなたは勇気付けられるとともに、

 自分も必ずうつ病を改善できると確信することができるでしょう。


 

 

■【荒木式】食事法『断糖食』で、うつ病を完全に改善した2人の

 完全生インタビューを公開します。このお二人が元気になった様子を見れば、

 あなたも必ず良くなれるという確信を持って頂けることは間違いありません。


■お二人が、以前はどのような状態で、

 どのようなことに苦しんだり悩んだりしていたのか?


■【荒木式】食事法『断糖食』を実践することによって、

 どのようにうつ病が改善していったのか?


■今、どんな気持ちで、どんなことを感じているのか?


■お二人が、実体験を赤裸々に語ってくれるとともに、

 最後には、あなたを励まし応援するための貴重なメッセージを頂いております。


■このインタビューを見るだけで、あなたは勇気づけられ、

 そして、必ずお二人のように普通の生活を取り戻し、

 夢や希望のある未来に向かって活動的になれると信じています。


 

 

 

以上は、『【荒木式】断糖食でうつ病を改善』のプログラムの

DVDに収録されている内容のほんの一部となっております。

 

このプログラムでは、他にもさまざまな内容が語られ、

うつ病や精神疾患の根本的な原因が明確にされ、

その具体的な改善法がすべて公開されています。

 

既に、たくさんの方が、この方法で病気を改善しています。

 

このプログラムを実践して頂ければ、あなたも病気を改善できると確信しています。

 

 

そして、今回は、さらに以下の特典もお付けします。

 

 

『【荒木式】断糖食でうつ病を改善』のDVDには、

うつ病を根本的に改善する食事法の理論と実践方法が 具体的にまとめられています。

 

まずは、繰り返しDVDをご覧頂いて、その内容をしっかり理解して頂きたいと思います。

 

DVDの内容を十分に理解して頂いたら、できることから少しずつ実践して頂きたいと思います。

 

少しずつでも、実践すれば必ず実践しただけの効果を得られます。

 

DVDの内容を実践する際に、実践する内容がまとめられたものが手元にあれば、

いちいちDVDを見直さなくても、すぐに具体的な実践方法や正しい実践内容を

ご確認頂けると思います。

 

そこで、今回は、Action Plan(行動計画)という別冊マニュアルをプレゼントします。

 

Action Plan(行動計画)は、DVDで説明されている実践方法を

さらに詳しく具体的に説明した内容になっています。

 

DVDの内容を理解し、いざ実践する際には、

ぜひ、Action Plan(行動計画)をお手元に置いて実践してください。

 

 

『【荒木式】断糖食でうつ病を改善』のDVDは、

約2時間30分とかなりボリュームのあるDVDとなっています。

 

うつ病を改善する食事法に関する内容以外にも、

私たちの体に関するあらゆることが語られているので、

ものすごく深く濃い内容になっています。

 

ですので、DVDは最低でも3回は繰り返しご覧頂きたいのですが、

もしかすると繰り返しご覧いただくのは、少し大変と感じるかもしれません。

 

そこで、今回は、DVDの内容をまとめた冊子をご用意しました。

 

これは、DVDのダイジェスト版になりますので、

いつでもどこでもお気軽に復習して頂くことによって、

より深くDVDの内容を 理解できるようになります。

 

DVDの内容を深く理解すれば、より短期間で効果的にうつ病を改善することが可能になります。

 

 

『【荒木式】断糖食でうつ病を改善』のDVDは、

画面上のテロップによる分りやすい解説を付けたり、

質問ごとにまとめが挿入されていますので、すごく分りやすいDVDになっています。

 

どんな方が見てもできる限り分りやすいように、お客様視点で作られたDVDになっています。

 

しかし、万が一、DVDを見て分り難いところや疑問に思うところがあれば、

DVDの内容に関しては、すべてメールでサポートをしますので、

お気軽にお問い合わせください。

 

また、DVDの内容を実践していく上で出てくる疑問に関しても、

随時お答えしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

但し、人生相談的なメールや病気そのものに関するお問い合わせには

お答え致しかねますので、あくまでもDVDの内容に関してや、

食事法そのものに関するご質問に限定させて頂きます。

 

メールサポート期間は、プログラムの内容をしっかり実践して頂けますように、

通常ではありえない365日間とさせて頂きます。

 

<サポート窓口>

info@utsubyou.jp

 

私たちの目的は、ただ単にこのDVDを販売することではありません。

 

このDVDをご提供して、ご購入者さまにうつ病を改善してもらうことが、

私たちの最大の目的です。

 

その為にできる限りのサポートを致します。

 

 

今回のDVDのご購入者様だけが閲覧できるサポートサイトへ、

無料でご招待します。

 

このサイトの中では、うつ病を改善していく際に役立つ注意点やアドバイス、

さらには最新情報などDVDではカバーしきれない部分をサポートしていきます。

 

このサイトに関しては、ご購入後、

専用のURLとアクセス用のパスワードをお送りいたします。

 

楽しみにしていてください。

 

 

今回ご参加くださった方には、『【荒木式】断糖食でうつ病を改善』の

プログラムの内容をフォローするメールを配信いたします。

 

こちらのフォローアップメールでは、

 

・プログラムの重要な部分の確認と復習

・プログラムを実践するにあたっての注意点

・荒木先生の講演会などの最新情報

 

など、非常に価値の高い内容を配信していきます。

 

また、今後、さまざまな新しい情報や役に立つ情報があれば、

随時、最新の情報をお届けしていきます。

 

多分、メールが届くのがすごく楽しみになると思います。

 

※フォローアップメールが不要な場合は、いつでも解除可能です。

 

 

こちらは、このページの中程でインタビューにご協力を頂いた、

井上さんの妹さまのインタビュー映像となっています。

 

このインタビュー映像では、

 

・うつ病で苦しんでいる家族に対して周りの人はどう接したら良いのか?

・どうすればうつ病という病気を理解して、サポートしてあげられるのか?

・家族や周囲の人間にとって大切なこととは?

・うつ病患者さんへのメッセージ

 

など、特にうつ病患者さんの周りの人が、どうすればうつ病患者さんを

サポートすることができるのかを中心にお話されています。

 

特に、うつ病患者さんの周りの人に聞いて頂きたい内容となっていますが、

このインタビューをうつ病患者さんがお聞きすれば、

 

「周りから理解してもらえない…」

 

なんてことは解決できるということが分かり、

いろんな苦しみを軽減して、勇気付けられることになると思います。

 

このインタビューは、うつ病の方とその周りの方の両方にお聞き頂きたい内容になっています。

 

では、ここでは特別にインタビューの一部をお見せしたいと思います。

 

兵庫県小野市 アロマサロンing(アイエヌジー) 小野店代表 井上さま

 

 

 

 

あなたがすることはたった3つです

 

 

ここまでに、

 

チェック薬や心理療法ではうつ病や精神疾患を根本的に治すことが難しい理由

チェック“食べ物”がうつ病や精神疾患の根本的な原因となっている真実

チェック『【荒木式】うつ病改善プログラム』の詳細と特典について

 

などなど、たくさんことをお話してきました。

 

でも、難しく考えないでください。

 

なぜなら、あなたがすることは、すごくシンプルだからです。

 

あなたがすることは、たったの3つです。

 

 

DVDの内容を実践する

 

 

あなたがすることは、たったこの3つだけです。

 

難しく考えないで、3つのことだけを実践して頂ければ、それだけで大丈夫です。

 

また、DVDプログラムには、以下のようなメリットがあります。

 

 

うつ病患者さんに優しいDVDのメリット

 

 

他にもDVDによるメリットはたくさんあります。

 

うつ病を改善する書籍を読むのは大変だと思いますが、

DVDなら再生して眺めていればOKですし、不安な気持ちを紛らわすこともできます。

 

 

ただ、誤解して欲しくないのですが…

 

 

 

私たちがあなたに手にして欲しいのは、

  • 薬や心理療法に頼らなくても二度とうつ病を再発させない健康な「体」と健全な「こころ 」

  • こころと体が軽くなることでみなぎってくる活力と自然に湧いてくる将来への夢や希望

  • 再発の不安や恐怖から解放された安心できる毎日の生活

  • 周りの人から「良くなったね!」「元気になったね!」と言われて満ち溢れてくる自信

  • 【荒木式】食事法(断糖食)を実践することでうつ病を改善できるだけではなく、 根本的に病気になりにくい強い肉体

  • 夜はぐっすり眠れ、昼は快活に活動できる元通りの元気な自分

  • いつも助けてくれる家族や友達、同僚たちとの素晴らしい人間関係の再スタート

  • 社会復帰して働くことによって得られる経済的な余裕や人生の充実感

 

あなたに『【荒木式】うつ病改善プログラム』から手にしてもらいたいものは、

上記のようなものなのです。

 

この他にも、このプログラムを実践してうつ病や精神疾患を改善した暁には、

今は思いもつかないような素晴らしい出来事がたくさん起こると思います。

 

そして、これらを手にすることは、決して不可能なことではないのです。

 

あなたが、あきらめる必要は全くありません。

 

ぜひ、私たちと一緒に病気を改善しましょう!

 

 

 

プログラムへの参加方法

 

 

それでは、ここからは『【荒木式】うつ病改善プログラム』への参加方法についてお話します。

 

まず、今回のプログラムの内容を簡単におさらいします。

 

今回のプログラムは、私たちのクリニックで行っているうつ病治療のすべてをDVDに収録して

どなたでも自宅で簡単に実践できるようにまとめられたプログラムとなっています。

 

基本的に1人で実践できる内容になっていますが、

分からないところが出てきたり、聞きたいことが出てきたりした場合は、

ご参加者さま専用のサポートサイトと個別のメールサポートで

問題をすべて解決できるようになっています。

 

また、ご家族や周りの方にもご協力を頂ける特典もご用意しております。

 

このプログラムを実践して頂ければ、うつ病が二度と再発しない

健康な体と健全な精神を手にすることができます。

 

通常、このプログラムの内容は、兵庫県加古川市にある

私たちのクリニックに2~4週間入院してくださった方のみにお伝えしている内容になります。

 

私たちのクリニックへ入院するとなると、

経済的にも、精神的にも、物理的にも大変なこともあると思います。

 

しかし、このプログラムであれば、

非常に少ない負担で、自宅で病気を改善することが可能です。

 

 

では、このプログラムの参加費についてお話します。

 

通常、崇高クリニックへ入院すると、入院費、治療費、交通費、諸費用など

それなりのコストが必要となってきます。

 

今回のプログラムでは、崇高クリニックへ入院するのと

同等の効果を自宅で得ることができるわけですから、

仮に、参加費が10~20万円しても決して高くはないと思います。

 

しかし、今回は、私たちのこのプログラムに対する特別な想いもあります。

 

そこで、29,800円(ダウンロード版)でご参加頂けるようにしました。

※DVDと冊子マニュアルの配送版をご希望の場合は、別途2,000円が必要です。

 

そうです、たったの29,800円で、私たちのクリニックでの2週間の入院の内容をすべて知って、

うつ病をはじめとするさまざまな精神疾患を改善することができるのです。

 

 

そして、さらに今回は、初回アクセスから3日以内にご参加を決断してくださった方に限り、

“3日間限定の特別価格”もご用意しております。

 

なぜ、“3日間限定で特別価格”なのかと言いますと、

とにかく1日でも早く【荒木式】食事法を実践して頂きたいからです。

 

1日でも早く実践していただいて、1日でも早く苦しい病気を改善して欲しいのです。

 

そして、今まで通りの健康な毎日を送って欲しいのです。

 

ですので、3日以内にご決断下さった方には、さらにお得な特別価格でご提供することにします。

 

もしあなたが、最初にこのページを訪れてから3日以内(72時間以内)に、

このプログラムへご参加頂ければ、通常価格29,800円(ダウンロード版)を、

 

 <3日間限定特別価格>

 通常価格の半額(50%OFF)

 14,700円(ダウンロード版)

(※DVDと冊子マニュアルの配送版は別途2,000円必要です。)

 

でご提供致します。

 

特別価格は3日間限定です。

 

3日間を過ぎて4日目になると特別価格は自動的に終了し、

通常価格29,800円に戻りますのでご注意ください。

 

 

さらに、このプログラムには“全額返金保証”をお付けしております。

 

これは、あなたにとってのリスクをすべて私たちが負うということです。

 

なぜ、私たちがこのようなリスクを負うのかというと、

とにかく、まずは、あなたにこのプログラムの内容を試して頂きたいからです。

 

あなたにプログラムを試してもらうために、その際のリスクを私たちが負うのです。

 

このページを読むだけで終わってしまうのではなく、

ほんの少しでもプログラムの内容を実際に試して頂きたいのです。

 

実際に試して頂ければ、

確かな効果を感じてうつ病やその他の精神疾患を改善できると確信して頂けると思います。

 

このページで病気の原因をお伝えして、

改善方法についてもできる限りお伝えしてきました。

 

しかし、いざ、“正しく”【荒木式】食事法を実践して頂くためには、

プログラムに参加して、プログラムの内容を理解した上で実践して頂くことが大切です。

 

病気を改善して頂くためには、実際に試して頂かなければ何も始まりません。

 

ですので、あなたにこのプログラムをお試し頂くリスクは私たちが負います。

 

私たちがリスクを負いますので、まずはお気軽に試してみてください。

 

そして、万が一、全く効果を感じられなかった場合は、

遠慮なく全額返金保証制度をご活用ください。

 

難しく考える必要はありません。

 

まずは、お気軽にこのプログラムの内容をお試しください。

 

<返金窓口>

support@utsubyou.jp

 

までメールを頂ければ、事務局にて簡単に実践内容を確認させて頂き、
プログラムの内容を正しく実践されたにもかかわらず、全く効果を感じられなかったと
確認できた場合は、原則10営業日以内にご指定の銀行口座にご購入代金の全額を
お返し致します。

 

また、万が一、返金を申し出て来られても、受け取った商品はすべてあなたのものです。

 

返品する必要は一切ありません。

 

これは、つまり、あなたにとってリスクは「ない」ということです。

 

プログラムの内容を実践すれば病気は改善できますし、

万が一、実践して改善されなかった場合でも、全額が返金されます。

 

ここまで出来るのは、それだけこのプログラムの内容に自信があるからです。

 

ですので、まずはお気軽にお試しください。

 

また、【荒木式】食事法が、うつ病に最も効果のある食事法だと自負しておりますが、

万が一、私たちの『うつ改善プログラム』よりも効果的にうつ病を改善させる

方法・商品・サービスがあれば、ぜひ、私たちにご連絡ください。

 

私たちのプログラムと比べて、どれほど効果に違いがあったのかをお見せ頂ければ、

その場合も全額を返金いたします。

 

※プログラムの内容は、正しく実践して頂ければ効果のある方法です。

 

しっかり実践して頂きたいですので、ご返金の受付期間は、

ご購入後90日~180日以内とさせて頂きます。

 

その間に、最低90日間はプログラムの内容を正しく実践してください。

 

 

1つだけ注意点があります

 

 

今回のプログラムは、DVDを送付してそれで終わりというものではなく、

DVDを見て分からないところが出てきたり、疑問に思うようなところが出てきた場合にも、

サポートできるように万全のアフターフォロー体制を整えています。

 

すべての方をしっかりサポートするためには、

どうしてもある程度の人数制限を設けた方がお互いにとって良いと考えております。

 

そこで、今回は、ご参加できる人数を150名様限定とさせて頂きたいと思います。

 

私たちは、他にもさまざまなプログラムを世の中にご提供しておりますが、

今までの実績から150名様は現実的にしっかりとサポートできる人数ですので、

ご安心頂ければと思います。

 

本当は、もっとたくさんの方にご参加頂きたいのですが、

せっかくご参加頂いた方をサポートできなくなるようなことになっては本末転倒ですので、

ご参加者さまをしっかりサポートするために、今回の募集は150名様のみとさせて頂きます。

 

今回のプログラムは、ご参加者さまが150名に達した時点で、募集を終了させて頂きます。

 

尚、3日間の特別価格(半額)の期間内であっても、150名に達した時点で、

予告なく終了しますので、ご参加をご希望の方はお早めにお願いします。

 

※今後の再募集の予定に関しては、現時点では明確にお答えすることが困難ですので、

 ご了承頂ければと思います。

 

 

 

お申し込み方法は簡単です

 

 

それでは、今回のプログラムにご参加をご希望される方へ、お申し込み方法を説明します。

 

まず、この下にある赤い“お申し込みボタン”をクリックしてください。

 

次のページで今回のプログラムの内容を再確認するページが出ます。

 

そのページをご確認頂いたら、決済方法をご選択頂き、

必要事項をご入力後、送信ボタンをクリックしてください。

 

これで、お申し込みは完了します。

 

 

お申し込み完了後に、確認のメールが届きます。

 

商品は、ダウンロード版の場合は即日、配送版の場合は通常2~5営業日以内にお届けします。

 

商品を受け取ったら、まずはDVD(ダウンロード版の場合はパソコン上で再生できる動画)

をゆっくりご覧ください。

 

 

次に、特典の冊子マニュアルを見ながら、

できることから無理することなく少しずつ実践してください。

 

 

プログラムの内容を実践して頂ければ、早ければ2~4週間、

遅くても90日前後でその効果を感じて頂けます。

 

その後も、プログラムの内容を実践し続ければ、うつ病の再発を防ぐことが可能です。

 

万が一、プログラムの内容を実践したのにもかかわらず、

全く効果を感じて頂けなかった場合は、全額を返金保証致します。

 

 

 

商品画像

 

 

 

初回アクセスから

 

“3日間限定”の特別価格

 

半額(50%OFF)

 

※3日間を過ぎると通常価格に戻ります

 

 

※パソコンが苦手な方には、配送版を推奨します。

 

 

電話注文はこちら

 

※返金保証の詳細は、90-180日返金保証の欄をお読みください。

※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。

疾患には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

支払い方法

■商品名:【荒木式】断糖食でうつ病を改善

■商品内容:DVD2枚組合計149分 冊子マニュアル全75ページ

■商品価格:14,700円(ダウンロード版)

■限定数:150名

■返金保証:全額返金保証付き

 

 

決して、あなたを裏切りません

 

 

ここまでお読み頂きありがとうございます。

 

この長いページをここまで真剣にお読み頂いて、

きっとお疲れだと思いますが、絶対に後悔はさせません。

 

私たちは、うつ病で苦しんでいる方にたくさんお会いしてきました。

 

ですので、うつ病の苦しさや辛さは十分に理解しているつもりです。

 

そして、だからこそ、うつ病で苦しんでいる方を裏切るようなことは

断じてできないと思っています。

 

 

今回のプログラムですが、これは、自信を持ってあなたにご提供できるものです。

 

決して、あなたを裏切るようなことはありませんので、安心してご参加ください。

 

 

 

「試してみる価値はある!」

 

 

これは、今回、インタビューにお答え頂いた

松谷さん、井上さん(姉)、井上さん(妹)の全員からのうつ病患者さんへのメッセージです。

 

恐らくあなたは、今までに、

 

チェック薬による治療

チェック心理療法による治療

チェック光療法

チェック運動療法

 

など、さまざまなうつ病の治療法を試されたと思います。

 

でも、結局それらを実践してみても、

根本的な病気の改善には至らなかったのではないでしょうか?

 

だからこそ、今こうして、私たちの療法に興味を持ってくれているんだと思います。

 

 

今までに、いろんな方法を試してもどれもうまくいかなかったという方が、

最後に、私たちの食事法を実践して何人もの人が驚くほど改善しています。

 

私たちは、この改善法こそが、うつ病患者さんに必要な治療法だと確信しています。

 

 

今までと同じ治療をしていても、恐らく結果は同じです。

 

私たちの改善法は、今までに聞いたことがなく、戸惑いを感じるかもしれません。

 

でも、私たちの体を作っている“食べ物”を見直して、

病気を「こころ」と「体」から根本的に改善するというこの方法は、

必ず、あなたのお役に立てると信じています。

 

 

ぜひ、私たちと一緒に、病気を改善しましょう!

 

私たちは、あなたのご参加を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

初回アクセスから

 

“3日間限定”の特別価格

 

半額(50%OFF)

 

※3日間を過ぎると通常価格に戻ります

 

※パソコンが苦手な方には、配送版を推奨します。

 

 

電話注文はこちら

 

※返金保証の詳細は、90-180日返金保証の欄をお読みください。

※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。

疾患には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

 

 

 

 

【荒木式】断糖食で

 

広島県広島市 板谷有紀子さま 41歳

 

熊谷文子様

 

 

1、いつ頃うつ病と診断されましたか?

  また、その症状はどのようなものでしたか?

 

2、うつ病という病気で、一番、苦しかったこと、不安だったこと、

  悩んだことはどのようなことですか?

 

3、今までに行ったうつ病の治療に関して、

  不安に思ったり、問題を感じたりしたことはありましたか?

 

4、荒木式食事法(断糖食)を実践してどのような効果がありましたか?

 

5、最後に、うつ病で苦しんでいる方、

  これから荒木式食事法「断糖食」を実践される方へメッセージをお願いします。

 

 

1、いつ頃うつ病と診断されましたか?

  また、その症状はどのようなものでしたか?

 

2、うつ病という病気で、一番、苦しかったこと、不安だったこと、

  悩んだことはどのようなことですか?

 

3、荒木式食事法「断糖食」を実践される前は、どのような治療をしましたか?

 

4、今までに行ったうつ病の治療に関して、不安に思ったり、

  問題を感じたりしたことはありましたか?

 

5、荒木式食事法「断糖食」を実践されてうつ病は良くなりましたか?

  また、どれくらいの期間で効果を感じましたか?

 

6、荒木式食事法「断糖食」を実践すれば、うつ病は克服できると思いますか?

 

7、今後も、荒木式食事法「断糖食」を実践しますか?

 

 

本当に身も心も軽くなりました。

 

 

田畑 稔さん 55歳 千葉県

 

昨年の4月から断糖食を実践しています。
完全に100%糖を断っているかといえばそうではないかもしれませんが、ほぼ断糖しています。

最近、ダイエットで糖質制限がありますが、もし僕がダイエットが目的で断糖食を始めたとしても、ものの数週間で挫折したでしょう。そしてリバウンドしたはずです。

しかし、僕が断糖食を続けられているのはダイエットではないからです。もちろん鬱病です。
鬱から逃れるられるなら、断糖食にもまったく耐えられるます。それくらい鬱というのは苦しいものだからです。

鬱は苦しい。本当に死を考えるほど辛いんです。


だからといって、精神科にいっても症状を軽くする薬はもらえても治す薬はもらいないのです。ないからです。


それがわかっていたので、精神科にはいきませんでした。

どこかになにかいい方法はないかと、懸命に探しました。

そこで出会ったのが荒木先生です。


鬱の原因は糖質だというのは、見た瞬間に「そうだ」と思いました。

非常によくわかる、腑にストンと落ちるってやつです。
本当にそうだと思いした。その日以来、炭水化物を可能な限りやめました。

あれだけ、ネガティブ思考の僕が、断糖食を三カ月もすると、自分でビジネスをやってみようかな、なんて意欲すらわいてきました。


荒木先生のDVDとそしてレシピ。
妻に、調理の参考にしてもらっています。


やく10ヶ月、本当に身も心も軽くなりました。

まだ完治とはいきませんが、何事も前向きに考えられるようになりました。

レシピも、参考になります。
特別なものを食べるわけではないのに、なにか新鮮に感じます。

意図はしていなかったんですが、断糖食は贅肉退治にも有効です。
僕も8kgほど減って、ベルトやズボンがユルユるです。

これはうれしい悲鳴と解釈してください。

 

 

 

 

必ず成果が現れると思います。

 

 

西村 健さん 65歳 千葉県

 

私は六十台半ばの男性です。


私自身はうつ病ではありませんが、私の周囲にうつ病、ないしはうつ症状の若い人が何人もいます。その彼ら、彼女らは、皆がもともとはそれぞれに優れた資質の持ち主であって、元気であれば、社会のために様々に活躍して貢献できる人たちなんです。


それなのに、いろんな事情から、精神的に追い込まれて、うつ病、ないしはうつ症状に陥り、毎日を暗い気持ちで過ごすこととなり、その結果、脳の機能低下に至っています。彼ら、彼女らが本来もてる能力を発揮できずにいる、ということはとても残念なことなので、なんとか快方へと導いてあげたい、との気持ちを強く抱きました。


そこで様々に病院、医師や治療法などを調べてみました。


まず一人のうつ病の友人が掛かっている医師の診療に同行させてもらい、その医師に次のように質問してみました。


「彼は症状が出て通院し始めてから既に一年半を経過していますが、今後どのくらい治療を続ければ良くなる見込みが立つのでしょうか」


するとその医師は、


「この人はとても重症なうつに陥っており、脳の機能が著しく低下している状態にある。治療には長い時間が掛かる。苦しいときには、甘いチョコレートなどを口にすると、脳内物質が分泌されてラクになれるから、そうしたことを補いながら、気長に病とつきあっていくしかない」


と言いました。


私は「ああ、この医者はうつを治すことが出来ない人なんだ」とわかり、それではいつまでもラチがあかないので、別に信頼できそうな病院や医師を探して見ることにしました。


そこで複数の医師の記した書物を購入して読み、信頼できそうな病院や医師を探しては電話を掛けて治療について尋ねてみました。けれども、不思議なことに、どこの病院、医師に質問をしてみても、異口同音に、


「治すのはとても困難」、あるいは、


「うちに来てもらっても現状より改善できるかどうかは確約できない」


といわれました。


ほんとにうつ病は治すことの出来ない、不治の病なんだろうか、と模索しているうちに、ある日【荒木式】食事法に出会いました。


他の医師とは全く異なった自信あふれる語り口に希望をつないで、さっそく【荒木式】手法テキストを購入してみました。


私自身は、何でもすぐに試してみたくなる性分なので、【荒木式】食事法なるものが実践可能かどうか、自分で実行してみました。私は一人暮らしなので、自分ひとりの考えだけで簡単に始められました。


始める前には、生まれてからずっと、三度三度、ご飯をたらふく食べる食生活を六十年余りも続けてきたものですから、ほんとに止められるか、大いに疑問でした。しかし、実践し始めてみますと、すぐに、なんでもないことだ、とわかりました。


ご飯の代わりに、肉、魚などたんぱく質の食材をたらふく食べればよいだけなんです。例えば、鮭の切り身なら、一度に四切れを焼いて食べます。すると満腹になれるので、不満はありません。


ここで大事なことは、「美味しく食べる」ということです。つまり、肉なり魚を「美味しい状態に調理して食べる」ということです。そのために「魚焼き器」を購入しました。一般のガステーブルのグリルは片面からしか焼けないので、おいしく焼く事が出来ません。専用の「魚焼き器」は高温度の加熱が上下から加えられるので、こんがりとおいしく焼く事が出来るのです。


豚肉の場合も同様に、二~三枚をこの「魚焼き器」で調理します。その際、油分が溶け出すので、ステンレスのトレイに豚肉を入れて焼きます。調味剤には日本酒と胡椒を用い、塩はほとんど使わず塩分過剰にならないように留意します。
これでおいしく食べられ、調理の手間もほとんどかかりません。


こうして実践を始めて半年ぐらい経った頃、なんだか従来とは異なった自分の身体の状況に気付きだしました。それは身軽になったということです。私は身長が180cmあり、【荒木式】食事法を始める前、ご飯をたらふく食べていた頃には、体重が79kg、ウエストが90cmもあり、足が重く、腹はタヌキの様にポンポコと飛び出していました。


それが体重はどんどん減り、またズボンがダブダブになってきました。


現在は落ち着いた状況に至っており、体重が69kgと10kgの減少、ウエストが83cmと6cmの減少となりました。おかげでこれまで穿いていたズボンがすべてダブダブとなってしまい、ズボンを買い直さざるを得ませんでした。

 

うつ病、ないしはうつ症状の人にこの食事法を実践してもらうには、影響力のある周りの人がこの食事法へと引っ張って連れて行ってあげると良いでしょう。そうすれば必ず成果が現れると思います。

 

 

 

苦しかったうつ病から、

解放された感じです。

 

 

時田 啓子さん 51歳 愛知県

 

荒木先生のDVDを観て、勉強になりました。


私が実践してのは、食事と運動です。

食事は、先生の本 断糖質レシピを参考にし、魚を焼いたり、肉を焼いたりしました。


白米は、糖質が多いので、子ども用のお茶碗にの半分の量にしました。

とにかく、糖質の少ない食品を食べることにしました。

運動は、ウォーキング 一日、一時間 歩きました。


一ヶ月経った頃、なんとなく、重たかった身体が、軽くなってきました。

体重が減ったわけでは ありません。

でも、身体が軽く、フットワークが良くなりました。


昼夜逆転もなく、朝、5時に起床し、朝日を浴びて一時間のウォーキングをしてます。


食事と運動で、苦しかったうつ病から、解放された感じです。

苦しかった日が、嘘のようです。


これからも、食事と運動に がんばります。

皆さんも、実践してみてください。

 

 

 

当たり前の生活を取り戻せたことが

本当にうれしいです。

 

 

(匿名希望) 42歳 大阪府

 

うつ病の療養生活2年目ほどで、荒木先生の断糖食プログラムを知り、参加しました。

(運動プログラムにも参加中です)


最初は、テキストやDVDを見て、高い買い物だったかなあと少し後悔もしましたが、 指導内容を実践していくうちに、効果が表れてきました。


それまでの私は、いけないとわかっていながら、 昼夜逆転生活から、なかなか抜け出せないでいました。


朝方まで動画を見ていて、起きるのは午後。

ひどければ、夕方起きるという日もままありました。

静かな深夜に活動し、明るくなる朝には眠る。

人を避け、ひきこもりの日々。

わかっちゃいるけど、どうにもならない。

そんな日々を送っていました。


断糖食を始めたころは、とにかくお腹がすいてたまりませんでした。

断糖食で食べてもいいという食材を食べても味覚満足感があまり得られなかったのです。

以前はおかずをほとんど取らず、たらふくご飯を食べる食生活でしたから、 断糖食はつらかったです。


それでも、断糖食を3か月ほど続けていると
(途中何度も挫折したので、時間がかかったのだと思います)
それまでの私ではありえない、午前中に起きられるという状態になりました。 (以前は、目は覚めても、身体が動かず、またそのまま寝込む、という状態でした。)


そして、近場のお店にも夕方自転車でやっとこ買い物に行く、という状態が、 自転車で午前中から、お昼すぎにはさくさく歩いて行けるようになりました。


お店の中でも、とぼとぼ歩いているような状態から、スタスタと軽快に歩くことができるようになってきました。

まるで、別人のようです。


死にたい、悲しい、私なんか。。という悲観的な気持ちの揺れも、かなり収まってきました。


朝起きて、夜眠る。

人間として当たり前の生活を取り戻せたことが、本当にうれしいです。


断糖食の強い味方、健康ふすまパン、開発してくださった荒木先生や プログラムにたずさわっておられる全てのスタッフの方々に感謝します。


ありがとうございます

 

 

 

明らかに以前より調子が良く、

大変感謝しています。

 

 

小池 陽介さん 35歳 東京都

 

食事がうつ病の原因というのが驚きでしたが、DVDを観て理論的にも納得でき

「それならやってみよう」と思い、実践してきました。


以前は、動きたくもない状態になったこともあり、

病院で薬をもらったりして多少は改善しましたが、

どうにも完全には治ってない感じがずっとありました。


性格的なものなのかなと思ったり、色々書籍を読んだりもしましたが、

なかなか根本的に改善することはありませんでした。


今回、この食事法を実践して、

結果を言うと、物凄く気分も体調も良くなりました。


2~3週間くらい続けたときでしょうか。

何となく以前よりしっかり声が出るような感じがしたり、

時々明るく楽しいことも考えたりできるようになりました。


しばらくそんな気持ちってなかったですから。


あとびっくりしたのが、自然と痩せました。

というのも、もともと63キロくらいの体重が、83キロまで増えていたのです。

それが自然にどんどん痩せて、今現在は69キロくらいになりました。


この点からも、今まで炭水化物の採りすぎだったんだな、と実感しましたし、

炭水化物を断って、タンパク質を採るのが人間本来の食事なんだな、と実感しました。


今もこの食事法を続けてますが、明らかに以前より調子が良く、大変感謝しています。

ありがとうございました!

 

 

 

続けていくたびに、このまま続けて

いれば大丈夫だと確信に変わりました。

 

 

山本 のりこさん 48歳 静岡県

 

荒木式の断糖食を始めて半年過ぎました。

断糖食のお陰で、痩せて、体調も良く、精神的にも安定して、毎日楽しく過ごしております。


私は当初、糖尿病のリスク回避と肥満解消で始めました。

それが、後日うつ病が治ると知り、真剣に継続しています。


開始2か月で体重は10キロ減り、血液検査の結果も良好でした。


でも、精神病の薬を自己判断で止めたら、うつ病の人が途中で自殺したくなることがあると言われているように、私も最低最悪の自分に会い、酷い目にあいました。


その時は少し糖質を摂取しました。

それで落ち着いて、また断糖食に切り替えました。


今は薬を飲んでいます。

ですが、順調です。


自分で感じる変化は体力がついてきたこと。

髪の毛が腰があるようになってきたこと。

体調が良い事です。

気分はとても安定しておりまして、続けていくたびに、このまま続けていれば大丈夫だと確信に変わりました。


断糖食は使える材料が限られますが、その限られた材料のなかで、なるべく豪華そうに美味しく工夫して料理しています。


兵庫県までなかなか遠いのですが、是非近いうちに荒木先生に診察していただけたらと、お会いできる日を楽しみにしております。

こんな素晴らしい食事療法を教えて下さり感謝しています。


今まで試した様々な方法より、確実で簡単です。


病気で困っているお友達も実践しています。

糖尿病の方が、あまりにも数値が改善してお医者様が驚いていたと報告してくれました。

数値が正常になり、もう、薬も飲まなくて良いと言われたそうです。


ありがとうございました。

今後もよろしくお願いします。

 

 

 

日々希望を持ちながら

チャレンジしています。

 

 

野口 正雄さん 35歳 新潟県

 

完全に断糖、というと現実的、日常的にはなかなか難しいですが、

最近は低糖質ダイエットなど、身近で注目もされており、

理にかなっていることがわかったため、

日々希望を持ちながらチャレンジしています。


お菓子やパンも食べなくなりましたし、必要じゃないことはわかりました。

甘いものを食べなくてすむ体質になりました。

おそらく体に不要なものや脂を摂らなくなります。


低糖質ダイエットは主流であるが、わかりやすい。

理にかなっていて、確実痩せると思う。

 

 

 

テレパシー妄想の程度が弱まり

毎日を落ち着いて過ごせています。

 

 

大浦 典子さん 43歳 和歌山県

 

私は統合失調症です。

断糖食を始める前はテレパシー妄想がひどく、

毎日が落ち着かず恐ろしい日々を過ごしておりました。


今は完璧ではないにしても断糖食を心がけておりますが、

テレパシー妄想の程度が弱まり毎日を落ち着いて過ごすことが出来ています。


断糖食を始めると体重も落ちてダイエット出来ますし

何しろ体調が良くなりました。


ご飯やパンをほとんど食べなくなりましたが、

胃腸の調子も良く、以前の私では考えられないほど

お腹を気にせず仕事が出来ています。


お菓子も家庭でパルスイートを使って糖分を控えていますが、

小麦ふすまの糖分の心配のない小麦粉が手に入れば

もっとお菓子作りも楽しめるので、商品化して欲しいところです。


糖分を控えるようになって余計なものを体にほとんど入れないからか、

健康になった気がします。


断糖食をもっと広めて欲しいと思います。

ありがとうございました。

 

 

 

3カ月で本当によくなりました。

うそみたいです。

 

 

(匿名希望) 57歳 東京都

 

断糖食に出会う前、ひどいうつ症状でした。

何をするにも億劫で、消えてしまいたい。など、とても苦しい状態が続いていました。


以前もこういうことが多くあり、通院と投薬で治療しても、再発を繰り返していました。


こうした中、わらにもすがる思いで、断糖食をはじめてみました。

最初は、これまでの食生活と全く異なり、あまり体によくないと思い込んでいた肉や卵の食べ過ぎへの不安などありました。


しかし、1か月後ぐらいから体に力が湧いてきて、

心の中に前向きな気持ちが現れてきました。

それから順調に回復し、3カ月後には自信がみなぎって、毎日が楽しく、体にも活力が充実しています。


断糖食のよい点は、DVDでの先生の講義がとても分かりやすく、

また理論的で説得力があり、しかも、実はとても簡単で単純であることです。

糖を絶つことの意義をDVDやテキストでよく理解できました。


実践もそんなに苦にならず、3カ月で本当によくなりました。

うそみたいです。


目からウロコとは、まさに、この断糖食です。

誰もがさほどお金もかけずに効果の得られる優れた方法で、

薬の副作用の心配もありません。


みなさんにおすすめしたいものです。

 

 

 

段々靄が晴れていくように

暗いことも考えなくなり体も動き…

 

 

菅野 貴美 50歳 大分県

 

長年、うつ病に悩み続けて、もうあきらめていました。

頭の中は、暗いことばかり浮かび、体は重くベッドにこもりがちでした。


母の協力を得て、断糖食を始めて、段々靄が晴れていくように、

暗いことも考えなくなり、体も動き、外出も短時間ならできるようになってきました。


何をしても続かない。

光線治療も効かなかった。

それが、荒木式の断糖食で、こんなに変わるなんて・・・。

荒木先生の研究に本当に感謝しています。


荒木式の断糖食を、今うつ病で苦しんでいる、多くの方々に、知って頂きたいです。

本当に変わってきます。


荒木先生と「(荒木式)うつ病克服サポート」のお陰です。

食事をする度、感謝しています。

ありがとうございます。

 

 

 

DVDに従っての食事療法であれば

費用はかなり抑えられます。

 

 

(匿名希望) 34歳 神奈川県

 

3ヵ月ほど前から断糖食を実践しています。

リスクを背負いたくないので、心療内科への通院と

抗うつ薬の服用は以前のまま続けています。


薬の服用は5年以上続けているのですが、

最近少しづつではありますが、薬の量が減りつつあります。


入院しての治療となると、費用もかなりかかると思いますが、

DVDに従っての食事療法であれば費用はかなり抑えられます。

いきなりの入院は抵抗を感じる方も多いと思いますので、

まずはDVDを見て自分で断糖食を実践してみるのは良い方法だと思います。


糖質を一切摂らない完全な断糖食を続けるのは容易ではありませんが、

可能な範囲での実践と適度の運動も取りつつ、今後も続けていきたいです。

 

 

 

仕事の面接を受けるようにまでなり

面接官の質問もしっかり受け答えでき…

 

 

川口 一樹 37歳 兵庫県

 

初めは断糖食で鬱が治るのか、半信半疑でした。

でもダメもとで試してみようと決心しました。


DVDと冊子が届いて試してみたところ、

美味しいご飯が食べれない事に苦労しましたが、段々と慣れてきて、

同時に雲がかかった心が楽になって来て心が軽くなるのに驚きました。


それと同時に体重も10キロ減り身も身体も軽くなりました。


気分が落ち込むことがなくなり、

でも、また鬱に戻るんじゃないかと不安ではありましたが、

落ち込む様子もなくなったので、

これはと思い、念願であった車の免許も努力して取れました。


あと、今日、仕事の面接を受けるようにまでなり、

面接官の質問もしっかり受け答えでき、

鬱という病気のことも普通に明るく話を出来ました。


本当に鬱であれば、ここまで出来なかったでしょうね。

断糖食のおかげで身も心も軽くなったから、

こうやって前に進めたんだと思います。


荒木先生の講義を頭に焼き付け、

鬱から解放されたいと願い頑張って来て良かったです。


これからも断糖食を続けていきたいと思います。

心から感謝します。

ありがとうございました。

 

 

 

あの薬は怖いので飲みたくないですし、

飲む必要を感じないまでになりました

 

 

(匿名希望) 27歳 石川県

 

荒木さんの療法を実践して半年くらい経ちます


ずっと抗うつ剤を使用していましたが、

副作用ばかりが目につき一向に治る気配がなく

絶望感に浸ってたときにネットで拝見し、購入しました


DVDでも紹介されていますが、思いつきで言っているのではなく

きちんとした理論で確立されたものだと言えます


甘いものとセロトニンの関係、炭水化物の悪影響、うつ病の人は太っている

あと、甘いものが普及しだしてからうつ病が増え出したこと


このように なるほどと言わざるを得ない事実、

薬に嫌気が差していたこともあり、荒木療法に至りました


もともとあまり食べないほうですが、

それでもご飯抜き 甘い物抜き というのは正直きついです


前は食べ過ぎていたことが悪影響ということがわかり、

満腹になるまでは食べなくなりました


実際そっちの方が体も動きやすいですし、体重がガクッと落ちます

以前は80キロを越えていましたが、今は60キロちょっとになりました


これも抗うつ剤の副作用だったと今は冷静に受け止めていますが、

もうあの薬は怖いので飲みたくありませんし、

飲む必要を感じないまでになりました


自分が購入したときは1万円ちょっとでしたが、

病院に行っても数回でこれくらいかかります


それくらいならこれに賭けてみようという気持ちで購入、

実践しましたが正解だったと思いますしそう言い聞かせています


食事療法そのものももちろん、「薬に頼らず自力で治す」

この自信というか達成感が後押ししているように感じます


はっきり言って抗うつ剤飲んでても治りませんし、悪化するだけです

言葉は悪いですが、「薬漬け」 の状態です


薬を急に辞めて、食事だけに頼る状態はきついです 

特に最初はかなり苦しいです

時間が経つと症状も良くなっていくので、今では多少食べても大丈夫です


大きな方針として、炭水化物 糖質は摂らないように心がける

これくらいでも続けていればだいぶ効果がありますし、

変にがんじがらめにして三日坊主になるよりいいです


あとは自分を信じて思いきれるかどうかです


今は前のように劣等感の波に襲われることもなく、

かなり感情の波が落ち着いており、ずっと続けていくつもりです

 

 

 

 

よくある質問

『【荒木式】うつ病改善プログラム』は、具体的にどんなプログラムですか?

このプログラムは、崇高クリニックで行われているうつ病の治療法を

ご参加者さまが自宅で取り組めるように、その理論と実践方法を映像で

分かりやすくお伝えして、根本的にうつ病を改善する為のプログラムです。

 

プログラムに参加すれば、数多くのうつ病患者さんを治してきた

崇高クリニックで治療を受けるのと同様の効果を期待できます。

このプログラムの参加費用以外に、他にも費用が必要だったり、
何か特別なものが必要だったりしませんか?

いいえ、必要ではありません。

 

このプログラムは食事による改善法になりますので、

お伝えする食品を購入する費用以外には、特に特別なものは必要ありません。

何か特別なものを食べたり、特別な料理をしたりしないといけませんか?
料理が苦手なので不安です。

いいえ、何か特別なものを食べるような食事法ではありませんので、ご安心ください。

 

食材はお近くのスーパーなどで簡単に手に入れることができます。

 

また、例えあなたが男性の一人暮らしだったとしても、

簡単に料理できるものばかりなので、ご安心ください。

実践できるかどうか不安です。

プログラムの内容は、非常に分かりやすく、誰でも簡単に実践できる

内容になっていますし、既に、多くの方が成果を上げています。

 

実践している方には、10代の方から80代の方までさまざまな方がいらっしゃいます。

 

例外なくほぼすべての方が、効果を出されていますので、ご安心下さい。

 

万が一、分らないことや問題が生じた場合には、私たちが全力でサポートします。

この食事法をすることで、副作用などはありませんか?

一切ございません。

 

よく聞かれる質問が、糖質を摂取しないことによる低血糖などの心配ですが、

全く問題ありません。

 

また、腎臓に負担がかかるのではないかという質問ですが、

正しくこの食事法を実践すれば、その心配もございません。

 

コレステロールを心配される方もいらっしゃいますが、

この食事法でコレステロール値が異常になることもありません。

 

それらの理由は、すべてプログラムの中でご説明しますのでご納得いただけると思います。

デメリットは何もないのですか?

デメリットはあります。

 

それは、もしあなたの好物が、この食事法の中でお勧めできない

食品に入っている場合は、それを食べることができません。

 

ただ、好物を食べ続けてうつ病を悪化させてしまったり、

良くなっても再発してしまったりするくらいなら、

好物を我慢してでも、この食事法を実践することを強くお勧めします。

うつ病になって7年たちますが、繰り返し再発しています。
こんな私でも大丈夫でしょうか?

はい、問題ありません。

 

このページでインタビューにお答え頂いた井上さんは、

20年以上うつ病に苦しんでいましたが、この食事法を実践してから、

うつ病は一度も再発していません。

 

このうつ病改善法は、人間の体を根本的に改善しますので、

うつ病が再発する可能性を限りなく低くすることができます。

運送会社の営業所留めで、
DVDと冊子マニュアルを受け取ることは可能ですか?

はい、可能です。

 

お仕事の関係で、なかなか自宅で受け取れない場合や、家族に知られたくない場合は、

弊社指定の運送会社の営業所で商品を受け取ることが可能です。

 

詳しくは、申込フォームに記載されていますので、そちらをご確認ください。

 

 

追伸1

 

 

今までに、薬物療法や心理療法など、さまざまな治療法を試されてきたと思います。

 

一時的に良くなる事はあっても、多くの方が、なかなかうつ病を根本的に改善できなかったり、

繰り返し再発してしまっていたりします。

 

でも、うつ病や精神疾患は必ず改善することができます。

 

人間の体を作っている“食べ物”を変えて、

精神疾患に大きく関係しているセロトニンやドーパミンなどの

脳内神経伝達物資を作る材料を十分に摂取することによって、

病気は根本的に改善することができます。

 

この方法で、病気を改善すれば、再発の可能性も限りなく低くすることができます。

 

もし、あなたが今までにあらゆる治療法を試したけれど、

なかなか病気を根本的に改善することができなかったのであれば、

ぜひ、私たちの『うつ病改善プログラム』をお試しください。

 

 

私たちが、全力であなたをサポートします。

 

 

 

追伸2

 

 

今回、ご提供の『【荒木式】うつ病改善プログラム』は、

単にDVDや冊子マニュアルをお届けするだけではなく、

万全のアフターフォロー体制を整えています。

 

ただ、しっかりサポートできる人数には限りがありますので、

その点だけは、ご了承頂ければと思います。

 

 

今回、ご参加できる人数は150名様のみです。

 

定員が埋まり次第、募集は終了させて頂きますので、予めご了承ください。

 

尚、このプログラムにご参加され、プログラムの内容を実践したにもかかわらず、

まったく病気が改善しなかった場合は、全額を返金致します。

 

返金の詳細については、本文をご確認ください。

 

 

 

追伸3

 

 

私たちのうつ病改善法は、私たちの体を作っている“食べ物”を変えて、

「体」も「こころ」も根底から改善するという画期的な方法です。

 

この改善法を実践すれば、うつ病を改善できるだけではなく、

体が強くなって疲れにくくなったり、病気をしにくくなったりとさまざまな効果を得られます。

 

「体」も「こころ」も健康になれば、自然に将来に対する夢や希望があふれ出してきます。

 

私たちの目的は、あなたをうつ病の苦しみから救うだけではなく、

充実した毎日を送って、人生を謳歌してもらうことです。

 

今回、私たちがご提供するプログラムなら、それを実現させることが可能だと確信しています。

 

自信をもってご提供しますので、安心してご参加ください。

 

 

私たちと一緒に、幸せな未来へ向かって一歩ずつ進んでいきましょう。

 

 

それでは、長い文章を最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

 

 

商品画像

 

 

 

初回アクセスから

 

“3日間限定”の特別価格

 

半額(50%OFF)

 

※3日間を過ぎると通常価格に戻ります

 

※パソコンが苦手な方には、配送版を推奨します。

 

 

電話注文はこちら

 

※返金保証の詳細は、90-180日返金保証の欄をお読みください。

※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。

疾患には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

 

支払い方法■商品名:【荒木式】断糖食でうつ病を改善

■商品内容:DVD2枚組合計149分 冊子マニュアル全75ページ

■商品価格:14,700円(ダウンロード版)

■限定数:150名

■返金保証:全額返金保証付き